FC2ブログ







プロフィール

奴隷しゅり

Author:奴隷しゅり
身長:160cm
体重:64kg
B:90
W:75
H:97



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カテゴリ



カウンター



hiding place, refuge



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はじめての
ご無沙汰しております

久しぶりのブログ更新です。


とうとう初めて主さまにお会いする事ができました。

しゅりは数日前から落ちつかなくて・・・

お叱りをいただいたりしながら当日を迎えました。


そして当日

駅での待ち合わせにしゅりは指定された

スカートにノーパン。

更に遠い所からきて下さった主さまに少しでも感謝と歓迎の気持ちを示したくて

ノーブラで主さまの到着をお待ちしました。
(元々乳首が大きく勃ちっぱなしのしゅりにはかなり恥ずかしい事なのです)

後で伺ったらやはりノーブラにも気づかれていたそうです。(恥・・



そして予定どうりに主さまの到着です。

改札の向こうとこちらで会釈をかわし緊張と嬉しさはピークに・・・

簡単にご挨拶をしてお食事に向かいました。

緊張しながらも毎夜をネットで一緒に過ごしていたのでおしゃべりも

楽しく途切れることなく続きます。

しゅりはいつ下着の事を聞かれてしまうかドキドキだったのですが

そこではそれには触れられなくてほっとしました。

美味しく楽しいお食事の時間も過ぎ移動する事に・・・



タクシーで主さまが予約をいれてくださっていたホテルに向かいます。

飲み物を飲み一息つかせてくださった後・・・

主さまの前に立つように命じられます。

一瞬で空気が変わりしゅりは暗示にかかったように主さまの前に立ちました。

そしてスカートをまくって見せるように言われ逃げ出したい気持ちと戦いつつ

少しずつスカートをたくしあげていきました。

はじめて主さまの目に直接さらされるしゅりのあそこはもうぐっしょりで・・・

主さまのお顔をまともに見ることもできません。

なのに・・・目をみるように命じられ足を開くように指示をされて。

いつから どうしてこんな状態になっているか問われて

お会いした時からと白状させられます。

そして衣服をとり手を後ろに回すよう言われすべてが主さまにさらされました。


そこで主さまは「本当に首輪をつけて良いか?」と・・・

しゅりは嬉しくて「はい」としか答えることしかできませんでした。

主さまは首輪をつけたしゅりに奴隷宣言をしなさいと。

たくさん 色々考えていた事も上手に言えなくて・・・

ありきたりの「しゅりを主さまの奴隷にしてください」位しか言えなかったと思います

でも主さまはそんなしゅりを暖かく受け入れてくださいました。


四つん這いを命じられ「足をなめなさい」と初めて主さまに触れさせていただく瞬間がやってきました。

けっして上手とは言えないであろうご奉仕も何も言わず見守ってくださいました。



そして瞬く間に時間は過ぎ・・・


主さまはお帰りになりました。

「また会おう」とお言葉を置いて・・・。

離れている時間があってもしゅりは主さまに残して頂いたものを忘れません。

いつでも心は主さまのお側にいます。

またご一緒していただける日を心待ちに^^

スポンサーサイト
[PR]

[PR]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。